シンプルにいきたい

どうやったらシンプルでミニマムな暮らしができるだろう?

フォトブックはPhotobackにしました

スマホ時代になって写真がどんどん増えますよね。

昔より気軽に、そして常に写りのよいカメラを携帯できるようになったので自然体で綺麗な写真が残せてうれしいのですが・・・

 

みなさん、スマホの写真そのままになってませんか?

 

私の場合、子供生まれた時にはすでにスマホが主流になりつつあったので、流行りに飛びつく傾向にあった私はもちろんスマホでバチバチ撮っていました。

(そして私はどちらかというとカメラ写真好きだったのでスマホ+カメラでジャンジャン撮っていました。)

 

でもスマホって気が付いたらすごいデータを圧迫していて・・・

iCloudがいっぱいです。容量増やしてください。。。的なメッセージがちょいちょい出てきて。

よくわからないので、焦る焦る。

そして写真が撮れない。

 

なんてことがよく起きてました。

今は開き直って全てiCloudとつなぐのをやめました。笑

 

そして写真も定期的にパソコンに移してプリントしています。

スマホで撮っているものは基本的に子供の写真なので、子供用のアルバムを作っています。

OURHOMEのEmiさん  のやり方をまんま真似ています。

 

前回書いたように独身時代の旅行の写真や、家族旅行の写真だけは別にフォトアルバムを作ることにしました。

 

 

いくつか試して、自分の中で価格・画質・色味・材質などなど費用対効果がいいかなと感じたのは Photoback です。

 

インターネットの口コミなどでは マイブック が断トツ評価が高いです。

ハードカバーにするならいいと思います。

実際、私も作ってみました。

 

慣れもあると思いますが、操作が少ししにくいなと感じましたが、写真のレイアウト種類は多いので見ていて楽しいアルバムができます。

でもハードカバーなので、お値段はそれなりです。笑

 

 

私の場合、独身時代の写真は厳選しても一度の旅行でかなりの枚数があるのでページ数も100ページとかになるので・・・

コスト的にだめでした。悲しい・・・

 

 

そこでハードカバーを諦め、ソフトカバーで試した「 しまうまプリント 」と「Photoback」。

 

価格帯が比較対象ではないと思いますが、比較しました。

 

ズバリ!

しまうまは大量に作りたい(配ったりする)場合にはおすすめです。

コスパは最高だと思います。

 

Photobackはもう少し画質にこだわりたい、自分の思い出として。

 

我が家の場合、大量に写真を撮るような旅行は年に1度だけなので、そこはちょっと画質にこだわりたいのでフォトバックにしました。

 

 

あと以前どこかのブロガーさんのところで読んだのですが、しまうまの場合編集期間が長いので毎月写真をアップして編集して、1年ごとにアルバムを作っているという方も。

その点、フォトバックはその期間が短いのでそういうわけにはいきません・・・。

私はその辺の作業を案外パパッとやってしまうタイプなので編集期間が短いのは気になりません。

(気になる方はこまめにログインしたら更新されていきますよ。放置していても、一応「削除します」メールは送られてくるので、気が付いたら削除されてたー!!!なんてことはありません。)

 

f:id:Memesan:20170614235010j:plain

 

 娘の写真を表紙に使っているので、全体をお見せすることができないのですがPhotobackのこだわりであるマット用紙が私はお気に入りです。

もともと光沢用紙が好きではないというのもありますが、写真の主張が少し抑えられ(いい表現がみつかりません。笑)優しい、柔らかい雰囲気を出してくれます。

 

 

写真じゃわかりにくいですが、私は必ず透明のビニールカバーを一緒に購入しています。

気軽に手に取って欲しいので、折れ曲がったり汚れたりを少しでも防ぐため。

ありそうでなかった専用アクセサリ。ありがたいです。

あとプレゼントラッピングもしてくれるので、七五三などの写真集をおじいちゃんおばあちゃんに贈るのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 今日も読んでくださってありがとうございました。

最後に下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村