シンプルにいきたい

どうやったらシンプルでミニマムな暮らしができるだろう?

我が家のランドセル

うちには年長の娘がいます。

 

幼稚園の三年間(まだ2年しか終わってませんが)は本当にあっという間。

残り半年なんて信じられないくらい・・・。

 

でも私は割と新しい環境をワクワクするタイプなので、娘の小学校入学も全く心配はなく(別にしっかりしてる、というわけではありません。いまだに大も自分じゃ拭かなかったり、毎朝怒られないと身支度ができなかったりとそれなりに手のかかるタイプです。笑) 

小学生になったらお洋服いっぱい必要だな~、体操着袋とか作り直す布はどんな柄にしよ~、と小さなことも今からワクワクしながら考えています。

 

そんな私なので、ランドセルは実はだいぶ前から調べていました。

長くなります・・・

 

優柔不断であること

悩みすぎると考えるのも嫌になること

そんな自己分析のもと、私はきっと決めるのに時間がかかると覚悟していました。

 

だから去年のラン活のブログはかなり読みました。

どんなポイントをみなさんが重視されているのか、実際に使ってみての感想は?などなど本当にブログは役に立ちました。

 

正直、見栄っ張りでブランド好きな私なので工房系以外考えられない!と思って始めたラン活。

でも調べていくうちに、いやいや、工房系じゃなくてもいいのあるな~と迷いだし

牛革以外考えられなかったのにクラリーノの支持される理由もわかるぞ・・・とカタログが到着してからの1ヶ月は吐き気がするほど迷いました。笑

 

色々調べた結果・・・私のランドセル選びの条件は・・・

①横のフックがある一定の負荷がかかった時に外れる

②アフターサービスがしっかりしている

③潰れにくい構造

④できれば7万以下

⑤できればA4フラットファイル対応

 

あとはシンプルであること。

 

でも「シンプル」に関してはかなり色々なメーカーのカタログを見て行くうちにある程度の振れ幅を持てるように。

ギラッギラの刺繍が横にも蓋にも施されているのは嫌だけど、少しならいい、とか。

色味も最初は赤かキャメル、こげ茶しかNGと思っていましたが、ピンクにも色々あるから赤よりのピンクならOKとか。

 

実は娘は2歳のころから紫狂でして・・・

紫の次に好きな色は水色・・・

えぇ、このまま行ったら紫か水色って言うな、と何年も前から予想していたので1年以上かけて洗脳をしていました。笑

我が家の学区は「6年間ランドセルを使いましょう」と学校側から推奨されているので、高学年でもほとんどの子がランドセルです。だからどうしてもパール系・パステル系だけは"私が”避けたかったのです。

 

「ママとお揃いの赤にしよう!」

多分この言葉が一番効果ありました。

多分他にも色々言いましたが、まだまだ小さな子供。大好きなママとお揃い♪なんてうれしいですよね。

そして我が家にまだ私が使っていたランドセルが綺麗な状態で保管されていたので、それを背負わせて「すっごいかわいい!!」とおだてる作戦もやりました。笑

 

さて

色問題は各メーカーかなりのカラバリを用意しているので、どこを選んでもきっとお子さんに似合う色がありますが、親御さんが一番悩むのはどのメーカーにするかですよね。

 

私も本当に悩みました。

 

でも先ほど上げた条件をすべて満たしてくれるメーカーって実はそんなにないんです。

私がカタログ請求したメーカーは・・・

(1)土屋鞄

(2)池田屋

(3)中村鞄

(4)フィットちゃん

カタログ請求まで至らずHPを何度も見たメーカーは・・・

(5)神田屋鞄

(6)ララちゃんランドセル

 

選ぶ基準の優先順位がはっきりしていたので、実は(1)土屋鞄さんは割と初期で検討から外しました。見に行きましたけどね。笑

f:id:Memesan:20170707221748j:plain

素敵すぎて我が家の選考基準から漏れているくせに、いつまでもウジウジ心に引っかかってました。笑

 

そう土屋鞄と中村鞄は我が家の優先順位①がないんです。

そこだけは絶対妥協できない条件だったので、諦めました。

 

我が家の目の前の道は、国道からの抜け道になっていて通学時間帯けっこうな交通量があり割とスピードを出しているのに、歩道どころか白線すらないので本当に危ない。

時間規制してくれたらいいのに・・・と思うのですがなかなか要望も通らず。

今年に入りお巡りさんが立つようになりましたが、残念ながら通学のピークより30分遅い・・・そしてここ最近は来なくなったので、一時的なモノだったのでしょう。

 

フィットちゃん、神田屋鞄、池田屋は正直どれでもいいのでは?と最後は思いました。

でもフィットちゃんはクラリーノしかない、神田屋鞄は牛革だと予算オーバー、池田屋はシンプルすぎて可もなく不可もなく。笑

でも私が割と重視していた③潰れないは神田屋さんと池田屋さんはどちらもかなりアピールしているのでいいな、と。どうしてもランドセル背負ったまま壁に寄り掛かったりすると思うので、あまり型崩れしないほうがいいな~と。

 

 

そこで悶々な毎晩悩んでいたら、ふらりとやってきた娘がカタログをちらりと見て一言。

「これもランドセル?」

f:id:Memesan:20170707223516j:plain

 

半かぶせを見たことなかった娘には衝撃だったようで

一目見て「これがいい!!!!」と。

絶対娘は嫌がると思って見せていませんでした。

そもそも半かぶせを作っているメーカーが少ない上に、①~③の条件は必須だったのでそうなると池田屋しかないね、ということで早々にラン活を終了しました。

 

そう、池田屋さんはアフターサービスが多分ぴか一です!

どこのメーカーさんも6年間の保証はついています。

でもそれがどこからどこまでなのか、自然故障のみなのか故意に壊しても保証がきくのか。

実はその辺どのメーカーもあいまいでした。

池田屋さんだけは引っ張り合って遊んでいて壊しても無償で直します!と。

女の子なんでそこまで乱暴には扱わないと期待していますが、子供って大人の想像を遥か超えた行動をとるものなので、万が一があるかもしれない。

と、思いつつもそこまで言い切れるってことはよっぽど頑丈なんだろうな~と。

だって修理が多いならコストがかかってそこまで無償にはできないはずだから。

 

そんな感じで我が家は池田屋さんに心決めました。

 

 

f:id:Memesan:20170707223930j:plain

f:id:Memesan:20170707223955j:plain

そして5月に横浜で開催された展示会に行って注文してきました。

 

ただ。

展示会=すべてのランドセル、すべての色味が見れると勝手に思い込んでいた私。半かぶせはキャメルしか置いてませんでした。

実物が見れないのに注文するのは・・・と躊躇いましたが、銀座店に行っても赤の半かぶせは置いてないということだったので、キャメルの半かぶせを背負ってみたり赤の全かぶせを背負ったりしてイメージしてきました。

 

私は最後の最後、2枚目のワインレッドがいいんじゃない?と推してみましたが、かなり強く洗脳していたせいかぶれずに赤に落ち着きました。

 

5月に注文して納期4/3・・・遅すぎる・・・笑

きっと入学式4/5とかだと思われるのですが、「絶対遅延はありません」と言い切っていただいたので信用して注文しました。

それでもネット情報だと2月中旬に半かぶせが届いている方もいらっしゃったので、早めに注文しました。淡い期待・・・

 

というわけでひたすらワクワクして待っている状態ですが、娘が赤をチョイスしたことにより娘と仲良しのお友達たちが「水色から赤に心変わりしてくれた~♡」とママ友から感謝の言葉をもらったり。笑

色々考えること多くて大変ですが、楽しみながらこの一年を過ごせたらいいなと思います。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村